お知らせ

【10月のお休み】

fri

まほろ堂 蒼月の10月のお休みは、
10/5、6、12、19、20、26です。

コロナウイルスの感染状況により、お休みの変更がある場合がございます。
変更の際には、この『お知らせ』ページもしくは、『日々のこと』ページのまほろ堂 蒼月SNSにて
お知らせしますので、ご来店の際にご確認お願いいたします。

10月のスケジュールは『こちらをクリック』して、ご確認ください。

【栗の季節がやってきた!!】

fri

食欲の秋!!芋、栗、ブドウ、まほろ堂はただいま秋の味覚満載です!!
夏の間、お休みしていた芋羊羹も復活!ホクホクの新いもの味わいを楽しめます。
毎年この時期を楽しみにされているお客様、
お待たせしました『栗きんとん』『栗もち』始まりました。
熊本は球磨の栗と、ほんのりお砂糖の甘みをたして練り上げた栗あん。
茶巾絞りにして仕上げた贅沢な逸品です。
一度食べたらもう他の栗きんとんは食べられない!!!かもしれません。

ao

【お月様に願いをこめて。十五夜と十三夜】

fri

今年は10月1日が十五夜。
お月見団子をたくさんのお客様にお買い求めいただき、ありがとうございました。
例年よりもたくさんの方々にお越しいただき、皆さまにお団子を食べてほしいと、
たくさんたくさんお作りしましたが、売り切れ御免となってしまいました。
ご購入できなかったお客様には大変申し訳ございませんでした。

ao

お月見は十五夜だけではなく、十三夜!!
あまり知られてはいませんが、日本には十三夜という行事もあるのです。

美味しいものがたくさん収穫される秋、
たくさんのおいしい食べものが食べられることへの「ありがとう」と、
これからもおいしい食べ物が食べられますように...という「願い」を込めてお供えするお月見。
なんとも素敵な行事です。
美味しいものを食べることは、私たちの生活にとっても大事なことだと思います。

ウサギ

十五夜だけを楽しむことを「片月見」というそうです。
十五夜だけでなく十三夜もお月見をして、お月様へのありがとうと
これからもたくさん美味しいものが食べられますように、、、
お願い事をしてみてはいかがでしょうか。
十三夜は10月29日!!もちろんお月見団子をお作りします!!


※お月見団子は数に限りがございます。
売り切れる場合がございますので、ご予約がおすすめです。
また、複数ご購入予定のお客さまも事前のご予約をお願いいたします。

【夏の菓子たち、ありがとう。~かき氷終了】

sat

活気のある蝉の声が、鈴々という穏やかな鈴虫の声になり、夏が終わろうとしています。
今日はかき氷、最後の一杯をお出しして、今シーズン終了となりました。
暑い中お待ちになっていただいたお客様
まほろ堂のかき氷、本当に美味しいと言って食べてくれた皆さま
本当にありがとうございました。
また来年もがんばるぞ!!
今年食べそびれたお客様も、また来年はぜひ!!!

それから暑い夏に活躍してくれたお菓子たち。

ao

暑いところ、お菓子を買いに来てくれた皆さまにも感謝です。
夏の終わりってなんだか物悲しいですね。
なんて言ってる間もなく、まほろ堂はお彼岸に突入しています。

ao

おはぎは『粒あん、こしあん、ごま、きなこ』の4種!!25日までの販売です。
お迎え団子、お送り団子も予約販売しています。
ほんのり甘くて、お供えしても食べても美味しいお団子です。
仏様にも美味しいお団子でお迎えして、お送りできるといいです。

【夏の桜、葛桜】

tue

ぷるんと涼しげな葛を使った菓子、葛桜。
そもそも葛は、その昔は正薬としても使われており、滋養強壮に良い食品と言われています。
エアコンもなかった昔は、暑い夏に、夏風邪も引きやすく体調を崩す人が多く、
その時期に、葛を和菓子として食べることで、
栄養を摂取できるということから広まったという説もあります。

ao

甘さを抑えたすっきりとした味わいのまほろ堂のこしあんを
葛でくるんで、塩漬けの桜葉の上にぷるんとのった葛桜。
お好みで葉っぱも一緒にいただきます。

まだまだ残暑が厳しい9月、葛桜を食べて
少しでも「ほっ」と一息できるといいです。

【和菓子屋のかき氷(12時~LO17時半)】

sat

うちは和菓子屋!!というこだわりの職人でもある頑固おやじ(店主)の口癖もあり笑
大々的にこのサイトではかき氷をお知らせしていませんでしたが、お知らせいたします。
毎年夏の間、まほろ堂 蒼月ではかき氷をお出ししております。
宇治金時、ほうじ茶金時、季節の氷の3種類をご用意しています。

かき氷

和菓子屋ならではの和の氷を味わっていただきたく、
注文いただいてから、作る茶のシロップは、それぞれ茶の香りがきわだっていて、
その上にのせたトロリとした自家製のつぶ餡にとても良く合います。

かき氷

季節の氷は、杏の氷!!
毎年、黒糖と杏の氷でしたが、今年は黒糖ではなく、みるく餡でコクを。
さわやかな杏とみるくの味わいをお楽しみください。

※氷の時間は12時からとなっております。
和菓子屋の朝から昼までの時間は蕎麦粉(ねこ)の手も借りたいほど慌ただしく
菓子の製造に追われ、氷に取り掛かれるのは12時となってしまいます。
その分、氷にも集中し思いを込めてお作りしております。ご理解いただければ幸いです。

残すところあと数日、かき氷は9月中旬ごろまでの販売となっております。

【青・蒼・あお】

sat

まほろ堂 蒼月の一押し、『青豆大福』は通年の人気ナンバーワン!!
なのですが、この時期だけ、大福のほかに青いお菓子がショーケースに並びます。
個人的に、大ヒットの青梅を使ったお菓子!!
蜜漬けした青梅が丸ごと一個入った『青梅饅頭』。
青梅餡がとっても爽やかで、餡の中にときどき顔を出す青梅の果肉がたまらない『青梅最中』。
入荷したばかりの新アイテム青豆の風呂敷で包めば、暑い夏に涼しげなお土産の完成です!!

ao

青一色でまとめた蒼月のお土産!!今だけのチョイスをぜひお楽しみください!!
しつこい様ですが、青梅のお菓子ハマります。
私のおすすめの食べ方もあるので 詳細は店頭にて!!

【まほろ堂の短冊にネガイゴトヲ】

fri

まほろ堂 蒼月では七夕になると、毎年笹の葉を飾ります。
今年も願い事が書かれた短冊がたくさん、笹の葉に飾られ
風になびいてサラサラと揺れています。
願い事って、強く想っていれば、必ず叶う!!
ということを 聞いたことがあります。

笹の葉

天の川に届いているのか、それとも自分で叶うように仕向けているのか。
今年もみんなの願い事が天の川に届くように祈りました。
雨でも曇りでも、まほろ堂にはいつも、
夜空に輝くキラキラの天の川がショーケースの中にいます。
みなさまも、一度まほろ堂の短冊にお願い事を書いて、その願いを叶えてみてください!!

【レジ袋有料化のお知らせ】

thu

まほろ堂 蒼月は7月1日より、レジ袋が有料となります。

◇ ビニール袋 3円(一律)。
◇ 紙袋 30~50円(サイズによって異なります)。


日々身の回りでおこる変化が目まぐるしく、対応に追われて
余裕をなくしがちな私です。
でも地球で起こっている出来事を考えてみたら
このレジ袋有料化がとってもとっても大切なことで
とっても簡単なこと。そう思います。
もともとは私たちが傷つけてしまった、美しい自然や生き物たちを
私たち一人の一人の行動で救えたらいいです。
ご協力をよろしくお願いいたします。

レジ袋有料化

【ひきつづき】

mon

まほろ堂 蒼月は6月も引き続き、営業時間を短縮して
10時~18時まで。お持ち帰りのみの営業です。
また、ご入店の際は必ずマスク着用でお願いいたします。
まだまだ、安心出来ない状況の中、
少しでも安全に、お菓子をお届けしたい。
お菓子を食べて少しでも安心してほしい。
変わらず、こう思っています。

皆さまへのお願い事も、ひきつづき
◇ お客様同士の接触をさけ、一組様ずつのご案内とさせていただきます。
◇ お並びの際に、前の方と感覚をあけてお並びください。
◇ 体調の優れない方、ご来店せず、お家でゆっくり休んでください。
◇ 大人数でのご来店はご遠慮ください。(2名様以下でお願いいたします。)
◇ お使い物で包装にお時間をいただく場合、次にお待ちのお客様をお通しさせていただき
お外でお待ちいただきます。
◇ お手洗は当面お貸しできませんので、ご遠慮願います。
おいしいお菓子と安心と元気も
引き続き、お客様にお届けしたいと思っています。
お待たせしたり、ご迷惑をお掛けしたりするかもしれませんが、
なにとぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

ねこ

【水無月という菓子】

mon

6月30日にたべる和菓子「水無月」を知っていますか?

1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に、
この半年の身につもった罪やけがれを払い、
残り半年の無病息災を祈願する神事
「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。 この日にいただくのが「水無月(みなづき)」です。

水無月

「水無月」は、白いういろうに小豆をのせた三角形の和菓子。
ういろうは氷、上に飾る小豆は、厄除けの意味があるのだそう。

なんだか今の状況にぴったり!?のお菓子ではないかと思っています。
水無月を食べて、厄もウィルスも、みーんな吹き飛ばしましょう!!

水無月

【4月21日から営業再開します。】

mon

明日、4月21日から営業再開します。
お休みありがとうございました。

お店再開にあたり、下記のお願い事がございます。

<皆様へのお願い>
◇ ご入店は一組様ずつ、ご案内いたします。
◇ 必ずマスク着用のご入店をお願いいたします。
マスクのない方は、ハンカチ手ぬぐい等を巻いてください。
◇ お待ちのお客様、感覚を2m開けてお並びください。
◇ 3番目にお待ちのお客様は、お店向かいの線路柵に沿ってお並びください。
※3番目のお客様へのネコ型看板を目印にお並びいただき、車に十分注意してください。
◇ 大人数でのご来店はご遠慮ください。(2名様以下でお願いいたします。)
◇ 遠方のお客様、終息まで暫しご来店ご遠慮願います。
◇ お使い物で包装にお時間をいただく場合、次にお待ちのお客様をお通しさせていただき
お外でお待ちいただきます。
◇ お手洗は当面お貸しできませんので、ご遠慮願います。

ねこ

お願い事がたくさんありますが、
どうか皆さま、ご自身と皆さまの大切な方々を守る行動をお願いいたします。
なにとぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

【お休み、もう暫くいただきます。】

fri

4/17までお休みの予定でしたが、もう暫くお休みをいただきます。
このお休みで、今までのこと、これからのことを考えたり、
お家のことをしたり、蕎麦粉(ねこ)とたくさん一緒にいられたり。
家族、友人とメールやテレビ電話をしたり、とっても大切な時間をすごしています。
どうか皆さまも大切な時間をお過ごしください。
再開が決まり次第、またご連絡いたします。
なにとぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

ねこ

【戦うための少しのお休み。4/14から4/17までお休みをいただきます。】

mon

4/14から4/17までお休みをいただきます。
この状況がはじまってから、これまでまほろ堂 蒼月は
できる限りお客様においしいお菓子と出来る事なら元気もお届けしたいと
菓子を作り続けてきました。
もちろんウイルスに感染する、させてしまうことのリスクもあり、
万全の体制で営業してきました。
しかしながら、 この土日においてはいろんな方が来店され、遠くからも来てくれるお客様がいること
このままでは戦う意味がないのではないか
痛感しました。
この状況で、お店を続けること、
この戦いに挑むためには、お店の環境だけでなく、私たちの心と体もいつも以上に強くなくてはいけないと。
おいしいお菓子と安心と元気を届けるために少しだけお休みをいただきます。
そしてやっぱりお菓子が好きな私たちはお菓子をまた元気に作りたい。
食べる専門の女将と勝手にお客様においては やっぱりまほろ堂のお菓子を食べたい!!
心も体もお店の環境も、整えてまた再開します。
一人一人の行動が終息に繋がることを理解してほしい!!今決して遠出しないでほしい!!
ご近所のお散歩に留めましょう!!
自分と大切な人と蕎麦粉(大切な我が家の猫です)みたいな我が子をまもってください。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

ねこ

【営業時間変更とお客様へのお願い】

wed

お店は、当面営業時間を短縮して10時~17時半。
ご入店の際は必ずマスク着用でお願いいたします。
お客様同士の接触をさけ一組様ずつのご案内とさせていただきます。
お並びの際に、前の方と感覚をあけてお並びください。
体調の優れない方、ご来店せず、お家でゆっくり休んでください。
来店の際にお願い事がたくさん増えてしまします。
だけど、こんな時だから、に限らず、私たちはおいしいお菓子と安心と元気も
お客様にお届けしたいと思っています。
お待たせしたり、ご迷惑をお掛けしたりするかもしれませんが、
なにとぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

ねこ

【私たちとまほろ堂のお菓子ができること】

mon

行きたい場所に行けない。会いたい人に会えない。
そんな日が続き、これまでの穏やかな日常がとても平和でありがたいことだと改めて気づかされる毎日です。
そんな日常に、まほろ堂 蒼月のお菓子も取り入れてくださっている方々がいることにも気づかされました。
お客様のためにお店を開けるか、それともお客様のために、お店をお休みするのか、わたしたちはとても考えました。
考えながらもお店をやる中で、「こんな時だからおいしいものが食べたい。」、「休まずやっていてくれてありがとう。」
そんな声をいただき、私たちにできることは、お客様の安全を考えること。
日常の中に取り入れていただいたお菓子で少しでも安心してもらえること。
やれることがある以上はできる限り続けよう。そう思ってお菓子を作り続けようと思いました。
まほろ堂のお菓子が皆さまの安心や安らぎにつながりますように。
そして、自分と大切な人を守る行動を。私たちもお客様もしていきましょう。

木の芽饅頭

【お菓子の花見】

mon

ことしは雨にも風にも雪にも負けずに、桜の花たちも頑張って咲いています。
まほろ堂 蒼月にも桜の花がたくさん咲きました^^。
薯蕷饅頭は生地に桜色のザラメを散りばめました。
桜の花びらが舞っているかのように。
粒あんとお花の塩味ともっちり生地。とてもよい相性です。

新作の桜吹雪。錦玉(きんぎょく)の中に桜のお花を閉じ込めた、寒天のようなお菓子です。
綺麗な桜をずーと眺めていたくなる
お花見にぴったりのお菓子。見た目にも美しく、お味もを感じます。

桜

【ひな祭りの季節です】

mon

ふたり並んでおすまし顔のお内裏様とお雛様。
可愛い二人と一緒にひな祭りを楽しんではいかがでしょうか。
ふたりは3月3日までお店におりますので、是非、会いにきてください!!

お内裏様とお雛様

【お多福さんと青い鬼】

mon

今日は節分。
鬼は外~!!とは言いますが、まほろ堂 蒼月の鬼は可愛い青鬼さん。
お多福さんと並ぶと更に可愛いくて鬼は内~!!になりそうです。
青鬼さんをしっかり食べて鬼退治をして!福を呼び込みましょう!!
そして、みなさま風邪をひかないようにおすごしください。

福と鬼

【ふわふわお餅の苺大福】

mon

2月とは思えない穏やかな日が続いておりますね。昨年の今頃は各地で雪が降っていて
苺大福の真っ白なお餅がふわふわの雪のようでした。
苺大福のお餅は青豆大福のしっかりしたコシのあるお餅とはちがって、
ふんわりくちの中でとろけるような柔らかいお餅です。
ふわふわとコシのある二つのお餅をこの機会に食べ比べてはいかがでしょうか。
また苺大福の餡は小豆のこしと白餡をまぜたもの。
青豆大福の餡とはまた違った味わいがあるので、こちらを食べ比べてもおもしろいかもしれません。

苺大福