過去のお知らせ

【栗、栗、栗のお菓子が始まりました!】

sun

暑さも和らぎ、ついにこの季節がやってきました!!
夏が終わるのはさみしいけれど、栗のお菓子がたくさん登場することがこの季節の楽しみの一つ!!
まほろ堂 蒼月のショーケースも徐々に秋の色に染まっています。

栗きんとん、栗むし羊羹

道明寺も赤紫蘇餅から栗餅に、
甘く煮た栗とこし餡、そしてもち米との相性は言うまでもなく、
3つのハーモニーが口いっぱいに広がります。
道明寺の生地にはお抹茶をほんの少し練りこんで、毬栗を想わせます。

栗きんとん、栗むし羊羹

他にも栗きんとん、栗むし羊羹と栗尽くしのラインナップです!!
今年は熊本地震の影響もあり、栗が不作のようですが、
負けずに、おいしい栗のお菓子が出来上がりました。
最後にひとつだけ、、、まほろ堂 蒼月の栗きんとんと栗むし羊羹は
そんじょそこらのお菓子とは比べられないほど、おいしい!!です。

【亥の子餅というお菓子】

wed

十一月の古い呼び名は亥月。
「亥の月亥の日亥の刻に亥の子餅を食べると万病を防ぐ」
という昔からの言い伝えがあります。

また、猪が子だくさんなことから、子宝に恵まれますようにと
子孫繁栄を願う風習もあるようです。

秋を飛び越えて、冬のような寒い日が続いていますが、
体調を崩さぬように、亥の子餅を食べて
冬に備えてください!!

まほろ堂の亥の子餅は、
甘さ控えめのつぶ餡に刻んだ栗をたっぷりと混ぜ
求肥でくるんで、香ばしい麦こがしをまぶしました。
餡と麦こがしがとっても良く合うお菓子です。

亥の子餅

【本日から柏餅がはじまります!】

thu

本日から柏餅がショーケースに並んでおります。
こし餡、粒餡、みそ餡の3種類をご用意しております。
4月も残り少なくなってきましたが、月日がたつのは早いもので、
まほろ堂はもうすぐ一周年を迎えます。
こうして2度目の柏餅をおだしできるのも皆様のおかげです。
5月中旬、もしくは下旬ごろまでお出ししております。

柏餅

【花びらヒトヒラ】

fri

桜の花が満開です。
儚くも散りゆく桜もまた魅力的なものですね。
そんなヒトヒラの花びらを浮かばせた、この「春の水」。
中からは桜色の餡が顔をのぞかせますよ。
この季節限定の春の上生菓子です。

春の水

【桜のお饅頭ができました】

thu

桜の花があちこちでちらほらと咲き始めました。
まほろ堂 蒼月にも桜の花が咲きましたよ^^。
薯蕷饅頭の皮に桜の花びらを散りばめて…お饅頭の上には桜の花を。
お花の塩味と中の粒あんがとてもよい相性です。
お酒にも合うかもしれませんね。
お花見にぴったりのお饅頭です。

桜の薯蕷饅頭

【3月のお休み&イベント出張販売】

fri

まほろ堂 蒼月の3月のお休みは、
3/7、13、14、22、28となります。
お間違えのないよう、宜しくお願い申し上げます。

また、3月13日は愛知県の熱田市にあるbering plantさんのイベントにて
出張販売いたしますので、店舗はお休みとなります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

3月のスケジュールは『こちらをクリック』して、ご確認ください。

【ひな祭りの季節です】

tue

お内裏様とお雛様、ふたり並んでニコニコですが、個々の販売となります。
ふたりそろってのひな祭りをむかえられるとよいですね。ふふふ
ふたりとも3月3日までお店にいますので、是非、会いにきてください。

お内裏様とお雛様

【苺大福ができました。】

tue

寒い日が続いておりますね。雪も各地で降っております。
苺大福の真っ白なお餅が雪のようです。
ほんのり赤い苺がお餅の中から顔をだしそうで、
まるでお客様と春が来るのを待っているかのようです。

苺大福